食品加工施設用建築資材のシー・エム・エス|HOME

食品加工施設・食品工場に最適な建築資材のシー・エム・エス。

お問い合わせ
HOME 会社概要 工事実績 お問い合わせ
HACCP対応 ステンレスシリーズ
 
ステンレスシステム巾木
樹脂巾木
ウォールガード
ステンレスガードパイプ
ステンレスガードポスト
ステンレス腰壁
ステンレス床
ステンレス排水桝・側溝
サニタリーシンク
株式会社 シー・エム・エス

本社:東京都小金井市貫井南町4-12-16
TEL&FAX:042-386-6310

神宮前(積算)事務所:
TEL:03-5485-2876
FAX:03-5469-0762
図面:
TEL:03-5485-2887
e-mail: info@cms2003.co.jp
 
ステンレスシステム巾木
 
  フォーミング加工による一体成型
  高品質ステンレス特有の耐久性を発揮。
     
  優れた止水性を実現。
  床・巾木・壁の一体化により、水が漏れず、壁面下部が腐らない。
  巾木内部に隙間を作らないため、内部発生虫及び隙間での腐敗を防止。
     
  システム化により、幅広い施工方法にも対応。
  先付け工法、後付け工法
     
工法
 
間仕切壁用巾木先付工法
    1.巾木工事 土間にアンカーで固定後、モルタル打込み
    →優れた止水性・隙間を作らない
    2.パネル工事 巾木天端に専用ランナーを使いパネルを固定
    →専用ランナーによりヒートブリッジを防止・
パネル下部の水腐れを防止
    3.塗床工事 巾木を定規代わりに塗床を施工
    →床面からR巾木への滑らかな立上がりにより塵だまり防止
 
仕様
 
  SUS304 H 55mm R 50
★抗菌ステンレス鋼 を使用した製品も受注生産いたします。
注文生産では、H55〜300mmまで対応可能です。
 
     
施工前と後
 
   
   
  【ステンレスシステム巾木単品図】
  仕様・寸法 SUS304 t=1.0 HL SPV L=2,400
 
 
 
ステンレスシステム巾木単品図
 
     
  【ステンレスシステム巾木(先付け工法)収まり図】  
     
 
ステンレスシステム巾木(先付け工法)収まり図
 
     
  【ステンレスシステム巾木(後付け工法)収まり図】  
     
 
ステンレスシステム巾木(後付け工法)収まり図